三菱UFJデビットカードは年会費無料で使える!申込手順や海外での使い方も紹介

    三菱UFJデビットカードは、三菱UFJ銀行が発行しているデビットカードです。

    年会費無料で自動キャッシュバックやPontaポイントがもらえる、現金よりお得なカード。

    三菱UFJデビットカードの使い方は様々で、実店舗やネットショッピングでも利用可能です。

    国際ブランドはVISAまたはJCBが選べて、付帯保険・補償や使える決済方法も異なります。

    「三菱UFJデビットカードの申し込み方法は?」「海外でも三菱UFJデビットカードは使えるの?」といった疑問についても解説します。

    記事の目次
    1. 三菱UFJデビットカードは15歳から現金感覚で使える
      1. 三菱UFJデビットカードは入会審査なしで作れる
      2. 三菱UFJデビットカードは年会費無料で使える
      3. 三菱UFJデビットカードは利用額の0.2%が自動キャッシュバック
      4. 三菱UFJデビットカードはPontaポイントがもらえる
      5. 三菱UFJデビットカードは使うたびメールでお知らせ
      6. 三菱UFJデビットカードはマイページから限度額設定できる
    2. 三菱UFJデビットカードはVISAまたはJCBが選べる
      1. 三菱UFJ-VISAデビットならタッチ決済が使える
        1. 三菱UFJ-VISAデビットはスマートウォッチ決済にも対応
      2. 三菱UFJ-JCBデビットならスマホ決済が使える
        1. 三菱UFJ-JCBデビットはディズニーデザインが選べる
    3. 三菱UFJデビットカードは実店舗の買い物に使える
    4. 三菱UFJデビットカードはネットショッピングに使える
    5. 三菱UFJデビットカードは公共料金の支払いに使える
      1. 三菱UFJデビットカードが使えない場所
    6. 三菱UFJデビットカードは補償や付帯保険が充実
    7. 三菱UFJデビットカードの発行には口座開設が必要
      1. 三菱UFJデビットカードの申し込み手順
      2. 三菱UFJデビットカードを会員用Webに登録
    8. 三菱UFJデビットカードは海外ATMで現地通貨を引き出せる
      1. 三菱UFJデビットカードの海外ATMでの使い方
    9. 三菱UFJデビットカードに関するよくある質問
      1. 三菱UFJデビットカードはキャッシュカード一体型ですか?
      2. 三菱UFJデビットカードはいつ届きますか?
      3. 三菱UFJデビットカードは日本で現金を引き出せますか?
      4. 三菱UFJデビットカードはモバイルSuicaにチャージできますか?
      5. 三菱UFJデビットカードの問い合わせ窓口はどこですか?

    三菱UFJデビットカードは15歳から現金感覚で使える

    三菱UFJデビットカードの券面

    公式サイト https://www.bk.mufg.jp/tsukau/debit/visa/index.html
    年会費 無料
    申込条件
    • 満15歳以上(中学生を除く)
    • 日本国内に住んでいる人
    ※三菱UFJ銀行の普通預金口座開設が必要
    発行日数 1週間~10日程度
    国際ブランド VISA・JCB
    スマホ決済・電子マネー Google Pay・Apple Pay※JCBのみ

    三菱UFJデビットカードは中学生を除く15歳から申し込めるデビットカード。

    入会審査は行わないので、申込条件を満たせば誰でも三菱UFJデビットカードを作れます。

    デビットカードとは、利用後すぐ銀行口座から使った分だけ自動引き落としされる支払い方法です。

    その場で自動引き落としされるので、現金感覚でカードが使えます。

    手数料がかからないので、毎回ATMで現金を引き出す必要はありません。

    クレジットカードだとついつい使いすぎてしまう人や、高校生でカードを持ちたい人にデビットカードは向いています。

    ここからは三菱UFJデビットカードの特長について、解説していきます。

    三菱UFJデビットカードは入会審査なしで作れる

    三菱UFJデビットカードは、入会審査なしでカードが作れます。

    クレジットカードの場合は決済してからまとめて指定日に引き落とされるので、信用問題を問う入会審査が必要不可欠。

    デビットカードは決済後すぐ銀行口座から利用額が引き落とされるので、信用問題に関わりません。

    申込条件さえ満たせれば、誰でも三菱UFJデビットカードが持てます。

    三菱UFJデビットカードの申込条件は、以下の通りです。

    三菱UFJデビットカードの申込条件
    • 三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている
    • 中学生を除く満15歳以上
    • 日本に住んでいる

    海外に住んでいる人や法人だと、三菱UFJデビットカードは申し込めません。

    高校生以上で三菱UFJ銀行口座を持っていれば、入会審査なしで気軽に発行できます。

    三菱UFJデビットカードは年会費無料で使える

    三菱UFJデビットカードは年会費無料で利用できます。

    三菱UFJデビットカードは発行手数料や、更新手数料もかかりません。

    2020年6月30日以前は23歳までが無料、24歳以上かつ年間利用額10万円以下だと2年目以降に年会費1,100円(税込)がかかっていました。

    2020年7月1日より、三菱UFJデビットの年会費を無料にします。
    新規ご入会の方は現在も初年度年会費無料のため、本日以降、6月30日以前にご入会された場合も、今後年会費のご負担はなく三菱UFJデビットをお持ちいただけます。
    三菱UFJデビットの年会費
    引用元:三菱UFJデビットの商品内容改定について|三菱UFJ銀行

    現在は年会費を気にせず三菱UFJデビットカードが使えるので、発行しやすくなりました。

    三菱UFJデビットカードは利用額の0.2%が自動キャッシュバック

    三菱UFJデビットカードは毎月の利用額に対して、0.2%のキャッシュバックが受け取れます。

    手続き不要で毎月25日に、指定の三菱UFJ銀行口座に自動キャッシュバック。

    例えば先月の利用額が10万円だった場合、今月25日に200円分のキャッシュバックが受けられます。

    三菱UFJデビットカードで1ヶ月に5万円・10万円・15万円使った場合のシミュレーションは、以下の通りです。

    1ヶ月の合計利用額 キャッシュバック率 キャッシュバック額
    5万円 0.2% 100円
    10万円 0.2% 200円
    15万円 0.2% 300円

    決してキャッシュバック額は多くないですが、現金を使うよりもお得。

    三菱UFJデビットカードは限度額を1ヶ月1,000万円まで設定でき、最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

    三菱UFJデビットカードはPontaポイントがもらえる

    1回でも三菱UFJデビットカードを使うと、毎月10Pontaポイントがもらえます。

    利用金額ごとにもらえるPontaポイントは、以下の通りです。

    利用額 もらえるPontaポイント
    1,000円 10Pontaポイント
    10万円 10Pontaポイント

    月の利用額が1,000円または10万円だったとしても、もらえるPontaポイントは同じです。

    Pontaポイントを受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

    Pontaポイントを受け取る条件
    • スーパー普通預金(メインバンク プラス)口座を持っている
    • 三菱UFJダイレクトのログインパスワード・メールアドレス登録が済んでいる
    • 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)のポイントサービスを申し込んでいる

    例えば今月上記の条件を満たしてから三菱UFJデビットカードを使うと、翌月末には10Pontaポイントがもらえます。

    一度条件を満たせば、毎月三菱UFJデビットカードを使うだけでPontaポイントをゲットできます。

    三菱UFJデビットカードは使うたびメールでお知らせ

    三菱UFJデビットカードを使うたび、登録したメールアドレス宛てに利用確認メールが届きます。

    利用確認メールを受け取るための条件は、以下の通りです。

    三菱UFJ-VISAデビットの場合 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)への利用登録
    三菱UFJ-JCBデビットの場合 MyJCBへの利用登録

    国際ブランドがVISAまたはJCBによって、利用確認メールが受け取れる条件が異なります。

    三菱UFJデビットカードの利用履歴は、会員専用Webサービス「VISAデビット会員用Web」「MyJCB」で確認できます。

    Eco通帳ならキャッシュカードの利用履歴と合わせて確認できる

    三菱UFJデビットカードの入出金明細を一覧で確認したい時に、Eco通帳が活躍します。

    Eco通帳は、紙通帳の代わりにインターネットで入出金の明細が確認できるサービスです。

    Eco通帳なら、最長10年分の入出金明細が無料で閲覧できます。

    キャッシュカードの利用履歴も反映されるので、デビットカードと一緒に入出金明細を確認したい人に向いています。

    三菱UFJデビットカードはマイページから限度額設定できる

    三菱UFJデビットカードは会員専用マイページから、限度額の確認・設定ができます。

    三菱UFJ-VISAデビットは「VISAデビット会員用Web」から、三菱UFJ-JCBデビットは「MyJCB」から限度額の変更ができます。

    1万円単位で限度額を変更できるので、使い過ぎ防止にも。

    三菱UFJデビットカードで設定できる限度額は、以下の通りです。

    利用場所 1回の限度額 1日の限度額 1ヶ月の限度額※
    国内・海外 0~200万円 0~200万円 0~1,000万円
    現地通貨引き出し 0~10万円 0~10万円 0~300万円
    ※ 三菱UFJ-VISAデビットは1日〜月末、三菱UFJ-JCBデビットは16日〜翌月15日までを1ヶ月とする。

    三菱UFJデビットカードの限度額変更は、即時反映されます。

    海外にいてもスマートフォンがインターネットに繋がっていれば、限度額の変更が可能です。

    三菱UFJデビットカードはVISAまたはJCBが選べる

    三菱UFJデビットカードは国際ブランドをVISA、またはJCBが選択できます。

    国際ブランドによって付帯される保険や補償、決済方法も異なります。

    三菱UFJデビットカードのVISAおよびJCBの違いは、以下の通りです。

    デビットカード名 三菱UFJ-VISAデビット 三菱UFJ-JCBデビット
    国際ブランド VISA JCB
    カラー
    • レッド
    • ブラック
    • ホワイト
    • レッド
    • ブラック
    • ホワイト
      (ディズニーデザイン)
    国内旅行保険
    海外旅行保険
    国内ショッピング保険
    海外ショッピング保険
    不正利用補償
    モバイル決済
    • Google Pay
    • Garmin Pay
    • Apple Pay
    • Google Pay
    タッチ決済

    三菱UFJ-JCBデビットには国内・海外旅行保険が付帯されていますが、三菱UFJ-VISAデビットにはありません。

    三菱UFJデビットカードで支払いをして旅行するなら、補償や保険が充実している三菱UFJ-JCBデビットがおすすめ。

    タッチ決済やGarmin Payを重視するなら、三菱UFJ-VISAデビットが向いています。

    どちらもメリット・デメリットがあるので、自分が必要とするサービスが付帯されている方の三菱UFJデビットカードを選びましょう。

    三菱UFJ-VISAデビット、三菱UFJ-JCBデビットそれぞれの支払い方法について解説していきます。

    三菱UFJ-VISAデビットならタッチ決済が使える

    三菱UFJ-VISAデビットは、端末にかざすだけで支払いができるタッチ決済が利用できます。

    「VISA」とタッチ決済マークがあるレジで、VISAのタッチ決済が使えます。

    VISAのタッチ決済マーク

    VISAのタッチ決済は暗証番号の入力がいらないので、スピーディーに支払い可能。

    店員にデビットカードを渡す必要なく、気になる接触を減らせます。

    VISAのタッチ決済が使える主な店舗は、以下の通りです。

    VISAのタッチ決済が使える店舗
    • イオン
    • イトーヨーカドー
    • セブン-イレブン
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • ウエルシア薬局
    • マクドナルド
    • すき家
    • 餃子の王将
    • 郵便局
    • ケーズデンキ

    など

    日本では経済産業省が、2025年までにキャッシュレス決済比率40%ほどを目指すと発表しています。※1

    VISAのタッチ決済に対応する店舗も、今後さらに増加すると考えられます。

    実際にVISAのタッチ決済に対応している端末設置台数は、2021年9月末時点で100万台※2を突破。
    他にも鉄道やバスといった、公共交通機関への導入が進められています。

    ※1 参照元:経済産業省|キャッシュレスの現状及び意義
    ※2 参照元:拡がる「Visaのタッチ決済」新TV CMを12月22日より放映スタート|PR TIMES

    三菱UFJ-VISAデビットはスマートウォッチ決済にも対応

    三菱UFJ-VISAデビットは、スマートウォッチ決済「Garmin Pay」での決済にも対応。

    Garmin社製スマートウォッチに三菱UFJ-VISAデビットを登録すると、VISAのタッチ決済が利用できます。

    Garmin Payの設定方法は、以下の通りです。

    Garmin Payの設定方法
    1. 事前にスマートフォンとGarmin社製スマートウォッチのペアリングをする
    2. スマートフォンでBluetoothをONにし、Garmin Connect Mobileアプリを開く
    3. 「デバイス」を選択
    4. 「Garmin Pay」を選択
    5. 「ウォレットを作成」を選択
    6. 4ケタのパスコードを設定する
    7. カードの種類選択でVISAを選ぶ
    8. Garmin Payの利用規約を読む
    9. 三菱UFJ-VISAデビットの情報を登録する
    10. 個人情報を入力する
    11. 三菱UFJ-VISAデビットのWalletサービス利用規約を確認・承諾する
    12. 本人認証を行う
    13. 追加した三菱UFJ-VISAデビットをスマートウォッチで確認する
    14. 設定完了

    ランニング後にコンビニで買い物する時に、Garmin社製スマートウォッチが便利。

    レジで支払う際には「VISAでお願いします」と伝えて、端末にスマートウォッチをかざせば支払い完了です。

    スマートフォンや財布を持参しなくても、スマートウォッチさえ身につけていればスムーズに買い物ができます。

    Garmin PayはVISAのタッチ決済が使える場所であれば、海外でも支払いができます。

    三菱UFJ-JCBデビットならスマホ決済が使える

    三菱UFJ-JCBデビットは、Apple Pay・Google Pay両方の決済に対応しています。

    Apple PayはiPhone、Google PayはAndroidで利用できます。

    iPhone、Androidそれぞれで使える決済は、以下の通りです。

    スマートフォンの種類 決済
    iPhone
    • Apple Pay
    • QUICPay+
    Android
    • QUICPay+

    iPhoneを持っている人はApple PayまたはQUICPay+マークがあるレジで、Androidを持っている人はQUICPay+マークがあるレジで支払いに使えます。

    Apple Payの使い方

    Apple Payに三菱UFJ-JCBデビットを登録して、支払いに使う方法を紹介します。

    iPhoneのApple Payで三菱UFJ-JCBデビットを設定する方法は、以下の通りです。

    1. iPhoneのアプリで「Wallet」を開く
    2. アプリの案内にそって三菱UFJ-JCBデビットを登録する
    3. 本人認証後にメインカードとして三菱UFJ-JCBデビットを設定する

    Apple Payで三菱UFJ-JCBデビットの設定が済むと、支払いに利用できます。

    Apple Payの使い方は、以下の通りです。

    Apple Payの使い方
    1. レジで店員に「Apple Payでお願いします」または「クイックペイでお願いします」と伝える
    2. 端末にiPhoneをかざしてから「Touch ID」「Face ID」または「パスコード」 で認証する
    3. 再度端末にiPhoneをかざして支払い完了
    Google Payの使い方

    Google Payに三菱UFJデビットカードを登録して、支払いに使う方法を紹介します。

    三菱UFJ-JCBデビット、三菱UFJ-VISAデビット両方の登録が可能です。

    AndroidのGoogle Payで三菱UFJ-JCBデビットを設定する方法は、以下の通りです。

    1. Androidのアプリで「Google Pay」を開く
    2. アプリの案内にそって三菱UFJデビットカードを登録する
    3. 本人認証後にメインカードとして三菱UFJデビットカードを設定する

    Google Payで三菱UFJ-JCBデビットの設定が済むと、支払いに利用できます。

    Google Payの使い方は、以下の通りです。

    Google Payの使い方
    1. レジで店員に「VISAでお願いします」または「クイックペイでお願いします」と伝える
    2. 端末にAndroidをかざして支払い完了

    三菱UFJ-JCBデビットはディズニーデザインが選べる

    三菱UFJ-JCBデビットは、レッド・ブラック・ホワイトの3種類からカードが選べます。

    ホワイトはディズニーデザインとなっており、ミッキーマウスのイラストがプリントされています。

    三菱UFJ-VISAデビットはレッド・ブラック・ホワイトの3種類で、ノーマルデザインのみ。

    ホワイトでディズニーデザインがあるのは、三菱UFJ-JCBデビット限定です。

    ミッキーマウスが好きな人は、三菱UFJ-JCBデビットのディズニーデザインがおすすめです。

    三菱UFJデビットカードは実店舗の買い物に使える

    三菱UFJデビットカードは実店舗の支払いに使えます。

    スーパーやドラックストアといった普段の買い物や、レジャー施設でも三菱UFJデビットカードを利用できます。

    使った分翌月に0.2%自動キャッシュバックされるので、現金で支払うよりもお得。

    三菱UFJデビットカードの選べる国際ブランドにはVISAとJCBがあり、それぞれ利用できる加盟店が異なります。

    三菱UFJデビットカードが使える店

    三菱UFJ-VISAデビットはVISA加盟店で、三菱UFJ-JCBデビットはJCB加盟店で使えます。

    加盟店にはコンビニやレストラン、百貨店、アミューズメント施設など幅広く利用可能。

    日本国内だけでなく、海外のVISA・JCB加盟店でも三菱UFJデビットカードは使えます。

    店舗やネットショップにVISAまたはJCBマークがあるお店であれば、三菱UFJデビットカードで支払いができます。

    三菱UFJデビットカードはネットショッピングに使える

    三菱UFJデビットカードは、ネットショッピングの決済に利用できます。

    例えばAmazonや楽天市場、じゃらんnetでも三菱UFJデビットカードは使えます。

    ネットショッピングの支払い方法に「デビットカード支払い」はないですが、「クレジットカード支払い」で決済が可能。

    クレジットカード情報を入力する欄に三菱UFJデビットカード情報を入れれば、実店舗と同じように決済後口座から利用金額が引き落とされます。

    三菱UFJデビットカードで決済する手順

    ネットショップで購入する時の支払い方法で、「クレジットカード支払い」を選択します。

    クレジットカード情報の入力欄に、三菱UFJデビットカード情報を入力。

    セキュリティコードを入力する際は、三菱UFJデビットカード裏面の署名欄右上に記載されている番号、下3桁を入れてください。

    三菱UFJデビットカード情報を入力後、サイトの案内に従って取引を進めれば完了です。

    三菱UFJデビットカードは公共料金の支払いに使える

    三菱UFJデビットカードは公共料金の支払いに使えます。

    また、NHKの通信料支払いにも三菱UFJデビットカードが使えます。

    他社と比較したデビットカードの公共料金支払い状況については、以下の通りです。

    デビットカード 公共料金の利用 補足
    三菱UFJデビットカード
    ゆうちょデビット
    SMBCデビット 一部利用できない加盟店あり
    みずほJCBデビット 一部利用できない加盟店あり
    楽天銀行デビットカード 一部利用できない加盟店あり

    三菱UFJデビットカードの場合は、すべての公共料金支払いに利用可能。

    利用できない加盟店がないので、気にせず公共料金の支払いに三菱UFJデビットカードを設定できます。

    公共料金以外に三菱UFJデビットカードが使える支払いは、以下の通りです。

    三菱UFJデビットカードが使える支払い
    • 携帯料金
    • 新聞購読料
    • 保険料
    • 税金

    保険料や税金の支払いに三菱UFJデビットカードが使えるので、自動キャッシュバックの金額アップが望めます。

    一部インターネットサービスプロバイダーやケーブルテレビなど、月額料金の支払いに利用できない場合もあるので要注意。

    公共料金や携帯料金を銀行引き落としで支払っている人は、三菱UFJデビットカードで払う方がお得です。

    三菱UFJデビットカードが使えない場所

    三菱UFJデビットカードが使えない場所は、国際ブランドによって異なります。

    三菱UFJデビットカードが共通して使えない場所は、以下の通りです。

    三菱UFJデビットカードが使えない場所
    • ガソリンスタンド
    • 飛行機内販売サービス
    • 高速道路料金
    • 一部のFX関連取引業者

    ガソリンスタンドや高速道路料金で三菱UFJデビットカードは使えないので、車で出かける際の支払い方法に要注意。

    三菱UFJ-VISAデビットと三菱UFJ-JCBデビット、それぞれが使えない場所を紹介します。

    三菱UFJ-VISAデビットが使えない店
    • お名前.comレンタルサーバー
    • コミックシーモア
    • タイムズカー
    • ニコニコチャンネル
    • ひかりTVご利用料
    • モバオク
    • ヤフージャパン
    • ワイモバイルW

    など

    参考:三菱UFJ-VISAデビット|ご利用いただけない加盟店一覧
    三菱UFJ-JCBデビットが使えない店
    • エディオンネットショップ
    • タイムズカーシェア
    • フレシャス
    • モバオク
    • ユーネクストサービス利用料
    • ワイモバイルストア
    • BIGLOBE
    • UQ WiMAX店

    など

    参考:ご利用いただけない加盟店一覧|三菱UFJ-JCBデビット

    一部のネットコンテンツやサブスク利用料金で、三菱UFJデビットカードが使えない印象がありました。

    三菱UFJデビットカードを使う際は、実店舗やネットショッピングでの買い物に役立ちます。

    インターネットサービスの支払いを三菱UFJデビットカードでしたい人は、事前に使えるか確認してから申し込みましょう。

    三菱UFJデビットカードは補償や付帯保険が充実

    三菱UFJデビットカードは他のデビットカードと比べて補償や保険が充実しています。

    三菱UFJ-JCBデビットを選択すれば、国内・海外旅行保険が付帯されます。

    万が一の旅行先でのトラブルにも、三菱UFJ-JCBデビットがあると安心です。

    三菱UFJデビットカードと、大手金融機関が発行しているデビットカードの補償・付帯保険を比較しました。

    デビットカード 三菱UFJデビットカード SMBCデビット 楽天銀行デビットカード みずほJCBデビット
    国内旅行保険 ※JCBのみ
    海外旅行保険 ※JCBのみ
    国内ショッピング保険 ※JCBのみ
    海外ショッピング保険
    不正利用補償

    JCBカードであるみずほJCBデビットと三菱UFJ-JCBデビットは、国内・海外旅行保険が付帯されています。

    みずほJCBデビットは不正利用補償内容が明記されていなかったので、三菱UFJ-JCBデビットの方が充実していると分かります。

    補償・付帯保険を重視するなら、すべて網羅している三菱UFJ-JCBデビットがおすすめ。

    三菱UFJ-VISAデビットおよび三菱UFJ-JCBデビットの補償・付帯保険について、詳しく解説していきます。

    三菱UFJ-VISAデビットの補償・付帯保険

    三菱UFJ-VISAデビットの補償・付帯保険内容は、以下の通りです。

    補償・付帯保険 内容 補足
    国内旅行保険
    海外旅行保険
    国内・海外ショッピング保険 年間100万円 1事故あたりの自己負担額5,000円
    不正利用補償 年間100万円 第三者に偽造・盗難により不正利用された場合、三菱UFJ銀行 デビットデスクに連絡してから60日前まで遡った日以降に発生した損害を補償

    三菱UFJ-VISAデビットに付帯されている補償・保険は2種類のみ。

    国内・海外旅行保険は付帯されていません。

    日用品や食品、ネットショッピングにデビットカードを使いたい人に三菱UFJ-VISAデビットは向いています。

    三菱UFJ-JCBデビットの補償・付帯保険

    三菱UFJ-JCBデビットの補償・付帯保険内容は、以下の通りです。

    補償・付帯保険 内容 補足
    国内旅行保険 死亡・後遺障害:最大3,000万円 国内旅行費(航空費、宿泊費現地での買い物など)の支払いに、三菱UFJ-JCBデビットを使った場合のみ適用
    海外旅行保険 ・死亡後遺障害:最大3,000万円
    ・傷害・疾病治療:最大100万円
    ・賠償責任:最大2,000万円
    ・携行品の損害:1旅行最大20万円、年間100万円(1事故あたりの自己負担額3,000円)
    ・救援者費用:最大100万円
    海外旅行費(航空費、宿泊費現地での買い物など)の支払いに、三菱UFJ-JCBデビットを使った場合のみ適用
    海外ショッピング保険 年間100万円
    • 1事故あたり自己負担額10,000円
    • 三菱UFJ-JCBデビットで購入してから90日以内に、偶発な事故によって発生した損害を補償
    不正利用補償 最大500万円(1事故あたりの自己負担額) 第三者に偽造・盗難により不正利用された場合、三菱UFJ銀行 デビットデスクに連絡してから60日前まで遡った日以降に発生した損害を補償

    デビットカードでありながら、三菱UFJ-JCBデビットは国内・海外旅行保険が充実しています。

    三菱UFJ-JCBデビットのショッピング保険は、海外で購入した分のみを補償。

    国内外問わず旅行によく行く人は、三菱UFJ-JCBデビットで旅行費を支払うと、万が一のトラブルにも安心です。

    三菱UFJデビットカードの発行には口座開設が必要

    三菱UFJデビットカードを作るには、三菱UFJ銀行口座が必要です。

    15歳以上であれば、保護者の同意なしで口座開設ができます。

    三菱UFJ銀行口座開設には、アプリの「スマート口座開設」が便利です。

    24時間いつでも口座開設の申し込みができるので、三菱UFJ銀行への来店は不要。

    三菱UFJ銀行口座開設と一緒に、三菱UFJデビットカードの申し込みができます。

    「スマート口座開設」アプリでの口座開設方法は、以下の通りです。

    口座開設方法
    1. 「スマート口座開設」アプリをインストール
    2. 「申し込みを始める」を選択
    3. 必要事項を選択
    4. 利用規定・同意書・会員規約に同意する
    5. 本人確認書類をスマートフォンで撮影してアップロード
    6. 本人確認情報を入力
    7. 申込完了

    平日の午前中に申し込みが完了すると、最短当日に口座開設ができます。

    口座開設の申し込み結果はメールで届くので、メールアドレスの入力間違いには注意しましょう。

    またキャッシュカードは口座開設の申し込み結果が来てから、1週間程度で自宅に届きます。

    三菱UFJデビットカードは自宅に届くまで1週間〜10日程度かかるので、キャッシュカードと一緒に郵送されない場合も。

    三菱UFJ銀行口座開設だけ先に行い、後から三菱UFJデビットカードの申し込みをするのも可能です。

    三菱UFJデビットカードを発行したい人は、口座開設と共に申し込みを済ませるとスムーズなのでおすすめです。

    三菱UFJデビットカードの申し込み手順

    三菱UFJデビットカードの申し込み手順を解説します。

    三菱UFJデビットカードに申し込める人は、以下の通りです。

    • 三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている個人または個人事業主※
    • 中学生を除く15歳以上
    • 日本在住
    ※屋号付き口座など、一部の口座は申し込みができません。

    国籍関係なく日本在住で高校生以上の普通預金口座を持っている人であれば、三菱UFJデビットカードが作れます。

    三菱UFJデビットカードはWebから申し込むとスムーズです。

    三菱UFJデビットカードWeb申し込みの手順は、以下の通りです。

    ① 公式サイトから申し込む

    三菱UFJデビット 申し込み画面

    三菱UFJ銀行の公式サイトから、三菱UFJデビットカードが申し込めます。

    国際ブランドをVISAまたはJCBが選択できます。

    ② 必要事項を入力

    必要事項の入力画面

    口座番号、カタカナ氏名、キャッシュカードの暗証番号を入力します。

    入力後、注意事項や規約内容を確認して同意します。

    ③ 再度必要事項を入力

    デビットカードのデザイン選択画面

    デビットカードのデザイン、ローマ字氏名、暗証番号を入力します。

    入力内容確認後、三菱UFJデビットカードの申し込みは完了です。

    三菱UFJデビットカードは1週間〜10日程度で手元に届きます。

    遅くとも2週間程度で自宅に届きますが、到着が遅い場合は「三菱UFJ銀行 デビットデスク」へ連絡し、郵送状況を確認しましょう。

    もう1つの三菱UFJデビットカード「J-Debit」の申し込み手順

    三菱UFJデビットカードには、キャッシュカードにデビット機能を付ける「J-Debit」があります。

    J-Debitのメリットは、キャッシュカードとデビットカードを1枚でスッキリ持ち運べること。

    反対にJ-Debitのデメリットは、実店舗のみ利用可能でネットショッピングでは使えません。

    普段からネットショッピングをよく使う人は、三菱UFJ-VISAデビットまたは三菱UFJ-JCBデビットを申し込みましょう。

    三菱UFJ銀行でJ-Debitを申し込む方法は、以下の通りです。

    三菱UFJ銀行でJ-Debitを申し込む方法
    1. 磁気ストライプのあるキャッシュカードを申し込む
    2. 三菱UFJ銀行の店頭窓口でJ-Debit機能を付ける手続きをする

    新しく三菱UFJ銀行口座を開設する場合は、「コンビタイプ」のキャッシュカードを選択するとJ-Debit機能が使えます。

    「コンビタイプ」のキャッシュカードを三菱UFJ銀行の店頭窓口で手続きすると、J-Debit機能を付けてもらえます。

    三菱UFJデビットカードを会員用Webに登録

    手元に三菱UFJデビットカードが届いたら、会員用Webに登録しましょう。

    会員用Webでは、利用履歴の確認や限度額設定、利用確認メールが利用できるサービスです。

    三菱UFJ-VISAデビットと三菱UFJ-JCBデビット、それぞれの会員用Web登録手順を解説していきます。

    三菱UFJ-VISAデビット会員用Web「VISAデビット会員用Web」の登録手順
    1. 三菱UFJ銀行の公式サイトから「VISAデビット会員用Web 新規登録・ログイン」を選択
    2. 「新規登録のお客さま」で新規登録を選択
    3. 三菱UFJ-VISAデビット会員規約を読む
    4. カード番号・ローマ字氏名・生年月日を入力し、ユーザーID・パスワードを設定
    5. 入力した内容を確認後、確認メール送付で登録完了
    三菱UFJ-JCBデビット会員用Web「MyJCB」の登録手順
    1. 三菱UFJ銀行の公式サイトから「MyJCB 新規登録・ログイン」を選択
    2. 「新規登録 / ID・パスワードをお忘れの方」で新規登録を選択
    3. カード番号・有効期限・電話番号を入力
    4. メールアドレスまたは電話番号にワンタイムパスワードを送付
    5. 届いたワンタイムパスワードを入力
    6. パスワードを設定
    7. 秘密の合言葉を設定
    8. Eメール受信設定
    9. 登録内容とMyJCB IDを確認
    10. 各種サービス設定
    11. 登録内容とMyJCB IDを確認したら登録完了

    VISAデビット会員用Web、およびMyJCBで確認・設定・変更ができるサービスは、以下の通りです。

    VISAデビット会員用Web MyJCB
    利用明細確認
    直近15ヶ月分

    直近15ヶ月分
    キャッシュバック額の確認
    直近6ヶ月分

    直近15ヶ月分
    利用限度額の変更
    お知らせメールの設定変更
    オンラインショッピング認証サービス(VISA認証サービス)の登録・変更
    オンラインショッピング認証サービス(J/SecureTM)の登録・変更

    VISAデビット会員用Webではキャッシュバック額を直近6ヶ月分が見られるのに対して、MyJCBでは直近15ヶ月分を確認できます。

    オンラインショップ認証サービスは名前が違うだけで、サービス内容は同じです。

    どちらも無料で使える会員用Webなので、三菱UFJデビットカードが届いたら登録しましょう。

    三菱UFJデビットカードは海外ATMで現地通貨を引き出せる

    三菱UFJデビットカードを持っていれば、海外ATMで現地通貨が引き出せます。

    三菱UFJ-JCBデビットは「VISA」または「PLUS」マークのあるATMで、三菱UFJ-JCBデビットは「JCB」マークのあるATMで利用可能。

    海外ATMは主要空港や都市、観光地に設置されています。

    海外旅行や留学に、多額の現金を持ち歩きたくない人や、急ぎで現金が必要になった時に役立ちます。

    三菱UFJデビットカードは海外ATMで引き出す目的を、現地での宿泊費や食費、学費などの届け出の必要がない滞在費に限定。

    身の回りの出費に必要な分だけ、海外ATMで現地通貨を引き出しましょう。

    三菱UFJデビットカードの海外ATMでの使い方

    海外ATMで三菱UFJデビットカードを使って現金を引き出す使い方を解説します。

    海外ATMで引き出せる利用限度額は、1日※最大10万円です。

    ※ 日本時間の0時から24時までを1日と算定する。

    出国する前に三菱UFJ銀行の口座へ入金しましょう。

    残高不足だと、三菱UFJデビットカードは使えません。

    海外ATMでかかる手数料

    海外ATMで現地通貨を引き出す時に、為替レートと海外事務手数料、海外ATM利用手数料がかかります。

    VISAまたはJCBブランドによってかかる手数料は、以下の通りです。

    為替レート 海外事務手数料 海外ATM利用手数料
    三菱UFJ-VISAデビット VISAが定める基準ルート 3.05% 110円/回※
    三菱UFJ-JCBデビット JCBが定める基準ルート+JCBが指定した料率1.6% 3.05% 110円/回※
    ※海外ATMによっては、別途現地金融機関の自動機手数料がかかります。

    三菱UFJ-JCBデビットを海外ATMで使うと、三菱UFJ-VISAデビットにはないJCBが指定した料率1.6%が加算。

    三菱UFJ-JCBデビットおよび三菱UFJ-VISAデビットの為替レートは、円貨換算です。

    また、国やATMの機種によって操作方法や表示画面は異なります。

    アジア、アメリカ・カナダ、ヨーロッパでの主なATM操作方法を紹介します。

    アジアで現地通貨を引き出す

    韓国、中国、台湾といったアジア諸国で海外ATMを利用する際の手順は、以下の通りです。

    1. ATMに三菱UFJデビットカードを挿入
    2. 三菱UFJデビットカードの暗証番号4ケタを入力し、ENTERがあれば押す※1
    3. CASH WITHDRAWAL(お引き出し)を押す
    4. SAVING(普通預金)を押す
    5. 引き出す金額を入力し、ENTERを押す※2
    6. 現金を受け取る※3
    7. 三菱UFJデビットカードと利用明細書を受け取る
    ※1 香港では6ケタの暗証番号入力を求められるATMもありますが、4ケタの暗証番号入力で問題ありません。
    ※2 韓国では10,000ウォン単位、香港では100HK$単位、台湾では1,000NT$単位です。
    ※3 香港ではカード利用明細書、現金の順に受け取れます。
    アメリカ・カナダで現地通貨を引き出す

    アメリカ合衆国とカナダで海外ATMを利用する際の手順は、以下の通りです。

    1. ATMに三菱UFJデビットカードを挿入
    2. 三菱UFJデビットカードの暗証番号4ケタを入力し、ENTERを押す
    3. CASH WITHDRAWAL(お引き出し)を押す
    4. SAVING(普通預金)を押す
    5. 引き出す金額を入力し、ENTERを押す
    6. 現金を受け取る
    7. 「取引を続けられますか?」と表示され、操作を終了する場合はCLEAR(NO)を、引き続き現金を引き出す場合はENTER(YES)を押す
    8. ※引き続き現金を引き出す場合は、③へ戻る
    9. 三菱UFJデビットカードと利用明細書を受け取る
    ヨーロッパで現地通貨を引き出す

    ドイツ、イタリア、フランスといったヨーロッパで海外ATMを利用する際の手順は、以下の通りです。

    1. ATMに三菱UFJデビットカードを挿入
    2. 言語でENGLISH(英語)を選択
    3. 三菱UFJデビットカードの暗証番号4ケタを入力し、ENTERを押す※
    4. RECEIPT(利用明細書)を押す
    5. WITHDRAWAL(お引き出し)を押す
    6. SAVING(普通預金)を押す
    7. 引き出す金額を入力し、ENTERを押す
    8. 三菱UFJデビットカードを受け取る
    9. 現金を受け取る
    10. 利用明細書を受け取る
    ※ イタリアではENTERが「ESEGUI」または「ESECUZIONE」と表示されています。
    ※ イタリア、フランスなどでは6ケタの暗証番号入力を求められるATMもありますが、4ケタの暗証番号入力で問題ありません。
    海外ATMを使う際の注意点

    暗証番号4ケタを一定数以上間違えるとロックがかかり、三菱UFJデビットカードの再発行が必要になるので要注意。

    海外ATM利用時に三菱UFJデビットカードが戻って来なかったり、現金が回収されてしまった場合は現地の金融機関係員に相談しましょう。

    金融機関係員に状況説明と返還・返金交渉を行わないと、帰国してからでは解決が難しいです。

    海外ATMを利用する際はトラブル時の対応方法と、操作方法を確認してから現金を引き出しましょう。

    三菱UFJデビットカードに関するよくある質問

    三菱UFJデビットカードに関して、よくある質問をまとめました。

    三菱UFJデビットカードに関する質問内容は、随時追加予定です。

    実際にデビットカードを申し込む前に、疑問に思っている点を確認しておきましょう。

    三菱UFJデビットカードはキャッシュカード一体型ですか?

    三菱UFJデビットカードは、デビット機能のみです。

    キャッシュカードとして使えないので、手元の三菱UFJ銀行キャッシュカードは破棄しないよう注意してください。

    万が一デビットカードを紛失・停止してしまっても、通常通りキャッシュカードで現金を引き出せます。

    キャッシュカード一体型ではないからこそ、セキュリティ対策にもつながります。

    三菱UFJデビットカードはいつ届きますか?

    三菱UFJデビットカードは、申し込んでから1週間〜10日程度で自宅に届きます。

    遅くとも2週間程度で三菱UFJデビットカードを受け取れます。

    2週間経過しても三菱UFJデビットカードが届いていないと、住所不備や郵送トラブルが発生している可能性も。

    三菱UFJデビットカードが届かない場合は、三菱UFJ銀行 デビットデスクに問い合わせて確認しましょう。

    三菱UFJ銀行口座開設とデビットカードを同時に申し込んだ場合は、先にキャッシュカード、後日三菱UFJデビットカードが手元に届きます。

    三菱UFJデビットカードは日本で現金を引き出せますか?

    三菱UFJデビットカードは、日本国内で現金を引き出せません。

    三菱UFJデビットカードはキャッシュカード一体型ではないので、日本のATMでは使えません。

    日本国内で現金を引き出したい場合は、三菱UFJ銀行のキャッシュカードを利用しましょう。

    海外であれば、三菱UFJデビットカードを使って現地通貨を引き出せます。

    海外ATMで現金を引き出す際は、為替レートと海外事務手数料、海外ATM利用手数料がかかります。

    三菱UFJデビットカードはモバイルSuicaにチャージできますか?

    三菱UFJデビットカードでモバイルSuicaにチャージできません。

    三菱UFJデビットカードでモバイルSuicaへのチャージをすると、処理エラーが発生します。

    処理エラーの原因として、三菱UFJデビットカードが3Dセキュア2.0に対応していない可能性が高いです。

    バージョンが低いため、モバイルSuicaへのチャージが実現していません。

    三菱UFJデビットカードの問い合わせ窓口はどこですか?

    三菱UFJデビットカードの問い合わせ窓口は、「三菱UFJ銀行 デビットデスク」です。

    三菱UFJ銀行の「よくある質問」で解決しなかった際に利用しましょう。

    問い合わせ内容によって窓口が異なります。

    問い合わせ内容 電話番号 営業時間
    利用内容・再発行・解約手続き・商品性など 0570-070-735 9:00~17:00
    ※12/31~1/3は休業
    紛失・盗難 0120-123-106 24時間年中無休

    利用内容・再発行・解約手続き・商品性などの窓口は通話料有料に対して、紛失・盗難窓口は通話料がかかりません。

    電話で問い合わせができるのは、三菱UFJデビットカードを持っている本人のみ。

    通話時に本人確認をされるので、手元に三菱UFJデビットカードを用意してから電話をかけましょう。

    おすすめの記事