J-Debitナビ ~キャッシュカードでお支払い~

J-Debit

プライバシーポリシー

J-Debit エコアクション

日本デビットカード推進協議会は、「森にふれよう」「木をつかおう」「森をささえよう」「森と暮らそう」の4つの活動への参加を呼びかけている「フォレスト・サポーターズ」に参画し、その一環として「緑の募金」への寄付を通じて地球温暖化防止活動を応援しています。
フォレストサポーターズ 年2回の「J-Debitキャンペーン」開催期間中の、利用件数1件につき1円と換算し、対象期間中の利用件数分を「緑の募金」に寄付いたします。
「J-Debitキャンペーン」の募金額とスケジュール
夏 2012年6月1日~7月31日 2,263,364円の募金になりました。
冬 2012年11月1日~12月31日 2,243,257円の募金になりました。
2012年の募金総額  4,506,621円,2011年の募金総額  4,802,976円,2010年の募金総額  4,826,416円

「緑の募金」とは?

「フォレスト・サポーターズ」の活動の一環である「緑の募金」は、NPO等による地球温暖化防止の森づくりや、子どもの森林環境教育などの活動を支援しています。

「フォレスト・サポーターズ」4つのアクション

「フォレスト・サポーターズ」では森のための4つのアクションを呼びかけています。

森をささえよう

森林ボランティアや企業による森づくりなどによって、森林づくりを応援しましょう。
直接、森づくりのために活動できない人も、緑の募金等への寄付を通して、森づくりのさまざまな活動を間接的に支援することができます。
故郷に森を所有する人は、地元に相談したり、手入れするなどで、森を蘇らせましょう。

森にふれよう

森林環境教育や森林セラピーなど、森にふれ、森に親しむためのさまざまなイベントや活動に参加してみましょう。

木を使おう

毎日つかう箸やお皿、文具や家具、そして家づくりなどに、国産材や間伐材をつかってみましょう。

森と暮らそう

農山村を訪れて、森と共生する暮らしにふれたり、農山村に暮らす人々と交流したり、実際に森で働いてみましょう。

J-Debitとは? | マンガで解説 J-Debit | 使えるお店を探す | 使えるキャッシュカードを探す | J-Debitキャンペーン倶楽部 | Q&A | プライバシーポリシー

Copyright 2007-2018 J.D.C.P.A All rights reserved.